本阿弥光悦」タグアーカイブ

葦の髄から時評vol.16 光悦の黒楽茶碗――「誓願」こそが人生の翼となる

ジャーナリスト/編集者
東 晋平

一次資料にない鷹峯の伝承

 京都国立博物館で開催されていた「琳派 京を彩る」展に足を運んできた。
 2015年は〝琳派400年〟ということで、各所で琳派に関する展覧会などが相次いだ。本阿弥光悦が1615年(元和元年)に徳川家康から京都の鷹峯(たかがみね)に土地を拝領し、そこに芸術村を開いたのが琳派の誕生とされているからだ。 続きを読む