同性婚」タグアーカイブ

ashinozui18

葦の髄から時評vol.19  「婚姻の自由」――日本の議論で見落とされがちな本質

ジャーナリスト/編集者
東 晋平

「世界でもっとも影響力のある100人」

 過日、アメリカ大使館主催の講演会でエヴァン・ウォルフソン氏のお話を聴いてきた。テーマは「婚姻の自由――米国におけるLGBTの権利と世界の動向」。
 エヴァン氏は弁護士。「Freedom to Marry」の創設者にして代表で、米国における同性婚合法化に大きな役割を果たしてきた人物だ。タイム誌が選ぶ2000年の「世界でもっとも影響力のある100人」にも選ばれている。 続きを読む

Watanabe_16

LGBTの社会的包摂を進め多様性ある社会の実現を

京都産業大学法科大学院教授
渡邉泰彦

 LGBT(性的少数者)の抱える問題から、多様性ある社会について考える。

LGBTとは

 近年、LGBT(※1)と呼ぼれる性的少数者の問題に社会的関心が寄せられるようになりました。日本では全人口の約5%、660万人ほどの性的少数者が暮らしていると推定されています。 続きを読む

riotakeru

葦の髄から時評vol.7 『リオとタケル』を読む――同性婚が問いかけるのは〝宗教のありよう〟だ

ジャーナリスト/編集者
東 晋平

「カップルとしても優れたお手本」

 ノンフィクション作家・中村安希さんの『リオとタケル』(集英社インターナショナル)は、読み終わってめぐり合えたことに感謝できる、そういう一冊だった。 続きを読む

DP031_L1

【コラム】「同性婚」から見えてくるニッポンの姿

ライター
青山樹人

オープンリー・ゲイ(※注)のタレントの活躍

 民放のバラエティー番組で「オネメン」を紹介するコーナーがあった。オネメンというのは、〝オネエ系イケメン〟の略語らしい。
「外見は女性を大いに魅了するのに、残念ながら彼らが女性の愛に応えることはない」という女性目線からの設定だ。 続きを読む