アショーカ王」タグアーカイブ

ashinozui_03

葦の髄から時評vol.4 アショーカ王の獅子――インドの国旗と国章に込められたメッセージ

ジャーナリスト/編集者
東 晋平

サルナートの獅子柱頭

 デリーから1時間ほど国内線に乗って、ガンジスの街・バナラシに着いた。
 着陸態勢に入った飛行機の窓からは、収穫期を迎えた一面の小麦畑の中に、白い煙をたなびかせるいくつもの簡素な煙突が見えた。刈り取った藁を焼いて肥料にするための炉だと、あとから知った。 続きを読む