ノルウェー」タグアーカイブ

1001

ノルウェーの理系女子がパリで見つける幸せの基準――映画『1001グラム ハカリしれない愛のこと』

ライター
倉木健人

※このコラムには、2015年10月31日公開 映画『1001グラム ハカリしれない愛のこと』のストーリーなど内容についての記述があります。

ノルウェー国立計量研究所がロケに全面協力

 主人公は〝理系女子〟である。
 マリエはノルウェー国立計量研究所で働く科学者。生活や社会の基準となる「長さ」「重さ」の計測のエキスパートである。
 一方、私生活には失敗し、夫と別居中。夫に大半の家具を持ち出された殺風景な部屋で暮らしている。
 演じるのはノルウェーでも人気の高い女優アーネ・ダール・トルプ。心がこわばって、まるで感情が動かないように見えるマリエを、自分とは「全然違う人間」と言いつつ巧みに演じている。 続きを読む

ise001

日本ができる国際貢献のあり方とは

東京外国語大学教授
伊勢﨑賢治

 国際的にみて、集団的自衛権はどのような位置づけなのだろうか。国際情勢に詳しい、伊勢﨑賢治氏に話を聞いた。

薄い日本の存在感

 日本で憲法9条がなくなろうと、集団的自衛権行使が容認されようと、国際情勢には影響はないでしょう。それほど日本の存在感はなくなっているのです。 続きを読む